商品詳細

画像クリックで拡大します
ASUS (エイスース) ASUS-TB001
Tinker Board
Tinker Boardは、超小型フォームファクターのシングルボードコンピュータ(SBC)で、優れた互換性とクラス最高の性能を備えます。 Tinker Boardは、メーカー、IoT愛好家、エンスー、PC DIYマニアなどが、自身のアイデアを実際に構築したり修正したりするための、信頼性の高い非常に優れたプラットフォームとなります。


クラス最高のパフォーマンス
Tinker Boardは、強力な最新のクアッドコアARMベースのプロセッサである Rockchip RK3288 を搭載し、他の一般的なSBCボードと比較して非常に優れた性能を持ちます。更に、2GBのLPDDR3デュアルチャンネルメモリを備え、さまざまなビルドやプロジェクトの要件に柔軟に対応します。また、OS・アプリケーション・ファイル用のストレージを拡張可能なmicroSDカードの読み書き速度が大幅に向上するSD 3.0インターフェイスも備えています。


強力なGPUパフォーマンスと機能
強力かつエネルギー効率に優れた設計を特徴とする Tinker Boardは、次世代グラフィックスとGPUコンピューティングAPIをサポートしています。ARMベースのMali?-T764 GPUを搭載したTinker BoardのGPUおよび固定関数プロセッサは、高品質のメディア再生、ゲーム、コンピュータビジョン、ジェスチャ認識、画像の安定化と処理、コンピュテーショナル・フォトグラフィーなど、幅広い用途に使用できます。更に、H.264およびH.265再生をサポートし、HDおよびUHDビデオ*の再生が可能です。


HDオーディオクオリティ
Tinker Boardは、多くのSBCボードに比べて主要領域が改善され、最大24bit/192kHzのオーディオをサポートするHDコーデックを搭載しています。内蔵のオーディオジャックを備えているため、拡張モジュールなしでオーディオ出力とマイク入力に対応します。


メーカーフレンドリーなIoT接続性
Tinker Boardは、ボタン、スイッチ、センサー、LEDなどを入力インターフェースとして利用可能にする40ピンGPIOインターフェースを含む、標準的なメーカー接続性オプションを備えています。 また、ディスプレイとタッチスクリーン用のDSI MIPI接続を1つ備えます。 セカンダリCSI MIPI接続は、互換性のあるカメラへの接続用で、コンピュータビジョンなどを可能にします。

Tinker Boardは、インターネットとネットワーク接続用のGbit LANも備えています。 LANポート用に設計された専用のバスリソースは、安定したイーサネットパフォーマンスを保証します。 Tinker Board上のWi-Fi/Bluetooth統合コントローラーは、金属カバーでシールドされ、干渉を最小限に抑え、無線性能を向上させています。 統合型IPEXアンテナヘッダーは、簡単にアンテナを交換またはアップグレードすることができます。

Tinker Boardには、フルサイズのHDMI出力も備えています。さらに、4つのUSB 2.0ポートを装備しているため、豊富な周辺機器とアクセサリーを接続することが可能です。



強化されたDIYデザイン
Tinker Boardは、初心者や経験豊富なビルダーに優れたユーザーエクスペリエンスを提供するために、入念に設計と開発が行われました。 例えばGPIOヘッダーが色分けされているので、ビルダーはそれぞれのピンヘッダーを簡単に判別することができます。

Tinker Boardの寸法とトポロジーは、標準的なSBCボードと等しく、多くのシャーシやアクセサリーに対応します。PCBには、接続ヘッダーと部位を示すシルクスクリーン印刷が施され、接続の明瞭性を向上させています。また、オンボードのMIPIヘッダーには、色分けされたプルタブが装備されています。

Tinker Boardはヒートシンクも備えているため、高負荷状態や高温環境での放熱を改善できます。


Tinker OS・サポートOS・アプリケーション
Debianベースのディストリビューションは、開封後すぐにスムーズで機能的なエクスペリエンスを保証します。TinkerOSは、Webブラウジング、ビデオの視聴、スクリプトの作成など、次のプロジェクトやビルドの出発点となるでしょう。

さらに、TinkerOSは非常に軽量かつ高い応答性を備えた、Debian 9ベースで動作するLXDEデスクトップ環境です。 そのGUIは、SBCボード専用に最適化されています。また、プラグアンドプレイのNTFSサポートにより、Windowsベースのフラッシュドライブや外付けハードドライブに簡単にアクセスできます。付属のWebブラウザはChromiumをベースにしており、多くの拡張機能とともに速度と安定性を実現しています。ASUSチームはブラウザのハードウェアアクセラレーションを有効にすることで、WebレンダリングとYouTubeのHD動画を始めとしたビデオ再生を改善しています。

TinkerOSには、プログラミングや開発のためにIDLE、Python、Squeak、Scratchなどの代表的なアプリケーションも多数含まれています。

TinkerOSとそのDebian Linux提供のTinker Boardは、Androidオペレーティングシステムもサポートしています。これにより、メディアの再生、ゲームなど、まったく異なる使用方法に対応します。

Tinker Boardは、幅広い一般的なアプリケーションとの緊密な連携で、機能のサポートと最適化を実現しています。
*Tinker Boardにおける30fpsのHDおよびUHDビデオ再生は、付属のメディアプレーヤーでのみ利用可能です。サードパーティのビデオプレーヤーやアプリケーションではハードウェアアクセラレーションが提供されないため、パフォーマンスが制限されたり不安定になることがあります。 詳細についてはメーカーサイトをご覧ください。

※ヒートシンクは実装されていません。必ずヒートシンクを取り付けてから起動してください。
※電源はMicro-USB接続、5V2.5A以上を推奨しています。
【数量1個~】 単価 ¥8640 購入数:
管理コード:EEHD-55YX